ネット依存症 韓国

ネット依存症が韓国でも深刻な問題に!その物凄い実態とは?

ネット依存症が韓国でも深刻な問題に!その物凄い実態とは?

日本でもネット依存症が問題視されつつありますが、お隣の韓国ではあまりにも酷い現状に、ニュースなどでもその深刻な状態が報道されたり、矯正施設なども激増しており、国をあげて治療に乗り出しているそうです。



今に日本でもこんな事が起こる可能性があるかもしれません。



そこで今回は韓国など近隣諸国で起こっているネット依存症によるさまざまな事件などについてを特集してみる事にしました。極端だと思われるかもしれませんが、本当に日本でもこんな事が起こってしまうかもしれません。



韓国のネット依存症は深刻

ある報道番組を見て衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか?その番組の中で韓国のネット依存症の現実を目の当たりにして、驚き意外に言葉が出なかった事を覚えていますが、何と韓国では家族全員がネット依存症になっているのに気づけず過ごしている状態を放送されていたのです。

 

 

その家族はごく普通に見える4人家族なのですが、何かがおかしい。何がおかしいのか見ていると、朝起きてから夜眠るまで一切会話が無いのです。

 

 

4人が同じテーブルについて食事をするのに、会話が全く無い状態で、ただひたすら全員が携帯やスマホを片手に、必死に打ち込み、ニヤニヤと笑いながら食事をしているのです。

 

 

それを見てぞっとしたのですが、携帯やスマホを使って何をしているのかを知ってさらにぞっとしてしまいます。何とこの家族は韓国版のラインみたいなものを使って、家族でチャットをしているのです。

 

 

つまりこの家族は、目の前にそれぞれがいるのに、チャットを介して会話を楽しんでいたわけです。誰一人として携帯やスマホから目を離す事なくひたすらキーを叩き続けているのです。

 

 

両親も携帯やスマホから手を離す事も、目を離す事もしないのです。これが韓国のネット依存症の衝撃の姿なのかと恐怖しました。

 

 

こんな状態が日本でも起こらないとは限らないかもしれませんよね。まあ国民性もあると思うので、家族全員がネット依存症になって、家族間の会話まで携帯やスマホなどで行うようになるとは思えないですが、日本も人事では無いと思ったのは事実です。

 

 

 

Facebook Twitter Google+ Hatena Evernote Mixi Blogger Y! Bookmarks Addthis
スポンサーリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME