ネット依存症 離婚

ネット依存症で離婚の話はあちこちであるものだってご存知ですか?

ネット依存症で離婚の話はあちこちであるものだってご存知ですか?

ネット依存症が原因で離婚をする夫婦も実は増えているのですが、ほとんどが奥さんがネット依存症になってしまう話が多いようです。



そのため主婦としての仕事を一切放棄してしまった事が原因である事が多いのだそうで、これは仕方がないと言い切る事ができない恐ろしい事なのです。



ネット依存症は離婚する?それとも

皆さんは、もしも自分の奥さんがネット依存症になってしまい、その結果家事を怠り、育児を放棄してしまったとしたらどうしますか?離婚をしてしまえばそれでいいと思いますか?

 

 

でも本当にそれで良いのでしょうか。近年育児放棄をしてしまう母親が増加していて、結果的に子供を死なせてしまうという事件が起きていますね。

 

 

例えば妻がネット依存症になってしまったとして、それに夫が気づいて何度もやめさせようと思ったけどやめてくれないので、結果的に離婚をする事にしたとしましょう。この時子供がいたら夫が引き取るべきですが、こういう妻は絶対に子供を渡そうとはしません。

 

 

中には喜んで子供を渡す母親もいるかもしれませんが、多くは自分が育てると言って、親権を譲ろうとはしません。結果的に夫が子供を諦めて養育費を払って別々の生活を始めるのですが、別れた妻は育児を放棄し養育費を使って仕事をせずに自宅にこもってネットを続けてしまう事が多いのです。

 

 

果たして離婚が良い事だったのかどうかが怪しく感じられますよね。そこでもしも妻がネット依存症になっていると思ったら、まず離婚を考えるのではなくて、ネット依存症を治療する方向で考えた方が良いのです。そうすれば子供の命に危険が及ぶ事はありません。

 

 

まず離婚よりも妻を治療する事、もしもそれがダメならば離婚もいいかもしれませんが、子供の親権は絶対に譲ったらダメという事。働かなくても養育費でネットができる環境を手に入れる事ができるからと子供を引き取るような事はさせてはいけないのです。

 

 

まずは治療、それがどうしてもダメなら子供を夫が引き取って離婚これしか現実的に良い方法が無いというのが悲しいですね。

 

 

 

Facebook Twitter Google+ Hatena Evernote Mixi Blogger Y! Bookmarks Addthis
スポンサーリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME